ホーム » 海女の陸仕事

海女の陸仕事

こんにちわ。

今日は海女の陸でのお仕事を紹介します。
海で漁をするだけではないんですね〜。

海女小屋で火を焚く時の薪木も自分達で用意します。

薪ストーブを使っている方ならご存知でしょうが、結構使いますよね。
IMG_6888_R1200

と言っても、斧で薪割りをするわけではありません。
木材の端材を頂いたり、流木を集めたり、山の木を分けて頂いたりしています。
よく乾燥していないと燃えにくいので、1年以上は乾燥させるのです。

今回は山の持ち主が、木を伐採してまとめて置いてくれてます。
この量を、束ねて保管する作業をしました。
はい。結構ありますね〜

ノコギリで左右に広がってる小枝に、少し切れ目を入れる事で束ねやすくなります。
私も見よう見真似でやりますが、最初はなかなか加減が分からず、ボキボキ折ってしまいました💦
DSC_6187
DSC_6189
ばあぁちゃんらは、手慣れたもんです。

そして束ね終わったものを平気で担ぎます。
IMG_9317
ほんと海女さんはタフです。(ちなみに75歳超えてます‼️)

一仕事終わったところで、休憩です。
この日はポカポカ陽気だったので、ピクニック!!
DSC_6207
「わしらは歳だから休憩ばっかりして、まぁ仕事にならんわー」がははー(笑)
と大笑いしながら、みかんやイチゴやお菓子をほおばります。

手作りの干し柿。美味〜。

このおしゃべり時間が何とも楽しいんです。
いわゆる、『女子会』です。
日本で最初に『女子会』をしたのは、もしかしたら海女さんかもですね(笑)

 

そして今日束ねたものが、
1年izyouには、こうなります。

のんびり作業してましたが、なんとか終わりました。(うそ、実際は半分です(笑))
またこれを燃す時には、今日の想い出話で盛り上げるでしょうね〜。