ホーム » アーカイブ: 3月 2016

月別: 2016年3月

ワインパーティーに行ってきました。

久しぶりのブログ更新です💦

昨日急遽、東京は中野に行ってきました!

カナダのワインと、今話題のカメリナオイルを使ったお料理を楽しむという
なんとも魅力的なパーティーです。

IMG_9459  
 IMG_9472

今回は、牡蠣通の方々に、浦村かきとカメリナオイルを使用した
「牡蠣のオイルマリネ」の
試食とPRを兼ねて参加してきました。
今商品化も考えてますので、辛口意見が参考になりました!

色々アドバイスも頂きましたので、鳥羽に帰ったらまた研究ですね。

みどりさんが作ってくださった全てのお料理に、
カメリナオイルが使用されてましたが、
どれもほんとに美味しかったです。
IMG_9468
カメリナオイル、癖になりますね〜。

 

 

海女の陸仕事

こんにちわ。

今日は海女の陸でのお仕事を紹介します。
海で漁をするだけではないんですね〜。

海女小屋で火を焚く時の薪木も自分達で用意します。

薪ストーブを使っている方ならご存知でしょうが、結構使いますよね。
IMG_6888_R1200

と言っても、斧で薪割りをするわけではありません。
木材の端材を頂いたり、流木を集めたり、山の木を分けて頂いたりしています。
よく乾燥していないと燃えにくいので、1年以上は乾燥させるのです。

今回は山の持ち主が、木を伐採してまとめて置いてくれてます。
この量を、束ねて保管する作業をしました。
はい。結構ありますね〜

ノコギリで左右に広がってる小枝に、少し切れ目を入れる事で束ねやすくなります。
私も見よう見真似でやりますが、最初はなかなか加減が分からず、ボキボキ折ってしまいました💦
DSC_6187
DSC_6189
ばあぁちゃんらは、手慣れたもんです。

そして束ね終わったものを平気で担ぎます。
IMG_9317
ほんと海女さんはタフです。(ちなみに75歳超えてます‼️)

一仕事終わったところで、休憩です。
この日はポカポカ陽気だったので、ピクニック!!
DSC_6207
「わしらは歳だから休憩ばっかりして、まぁ仕事にならんわー」がははー(笑)
と大笑いしながら、みかんやイチゴやお菓子をほおばります。

手作りの干し柿。美味〜。

このおしゃべり時間が何とも楽しいんです。
いわゆる、『女子会』です。
日本で最初に『女子会』をしたのは、もしかしたら海女さんかもですね(笑)

 

そして今日束ねたものが、
1年izyouには、こうなります。

のんびり作業してましたが、なんとか終わりました。(うそ、実際は半分です(笑))
またこれを燃す時には、今日の想い出話で盛り上げるでしょうね〜。

わかめ漁の口開け①

こんにちわ。

昨日は石鏡町のわかめ漁の口開けでした。
私にとっても初めてのわかめ漁です。

今年は鳥羽の養殖わかめが不作なため、天然のわかめも生えているか、皆さん心配されてます。

通常私は、浜から泳いで行く海女の「徒人(かちど)」なのですが、わかめ漁の時は帰りは重すぎて
泳いで帰っては無理と言う事で、

船で漁にいきまーーーす。イエイ☺️

そして3ヶ月ぶりの海でーーす。イエイ♥️

が、海へダイブした瞬間、頭がキンキン💦

張り切ったものの、このまま仕事ができるのか心配に。
海水温は陸の3ヶ月遅れなのでつまり、12月の寒さという事になります。
水温10度そこそこはあったのでしょうか、、、、。

でも下にわかめが見えるし、これは潜らなきゃいかんです。
先頭さんが良い所に下ろしてくれたおかげで、順調にわかめを刈る事ができました。
大好物なめかぶも、大きいですし夢中になってました。

寒さにめっぽう弱い私(陸では平気なのですが)、やはり1時間くらい経った辺りでしょうか、
手足が痺れてきて、ギブアップ。
もともと漁の時間は1時間くらいと聞いていたのに、なかなか皆さん上がってこないし、、、。
船の上で、帰りたーいとだだをこねてました(笑)

手前にいるのが私。日向ぼっこしてました。(写真は船頭さんから拝借しました)

港に帰ってきたらすぐ、めかぶを切り落として、わかめを干します。
ウエットスーツを着たままの作業、しかも寒いものでフードも冠りっぱなし。
鼻も垂れていたでしょう(笑)ひどい絵図とわかっていたけど、中京テレビさんの取材カメラに
ありのままで映ってしまいました。

心配していた通り、わかめは少なくてまだ短いものが多いそうです。

数時間干したら、今度は茎を割いて2つ分けます。

これで今日の作業は終わりです。ふぅ〜なかなか、わかめはやる事がありますね。

続きはまた書きますね。